函館に帰ってきたと感慨深くなる『滋養軒』の塩ラーメン

【!注意!食い処の紹介記事には”敢えて”食べ物の画像は掲載しません。】

 こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、ちょっと前置きが長くなります。
僕が関東で最後に住んどったとこは、東京都多摩市は聖蹟桜ヶ丘っつーとこです。
んで、そこには『大門』っつー地元民に人気の中華飯店があります。しかも入居しとったアパートから徒歩三分。
んでね、常連によって「これが一番美味い!」っつーメニューが異なるんですが、僕ぁチャーハンが一番好きでした。
一見、穴戸ジョーさん(このネタ知ってる奴は「くだらない映画」マニア。)みてーな強面の店主が殺し屋みてーに「ガッコン!ガッコン!」中華鍋を鳴らして作ってくれるわけなんですが、こりがメトロノームばりに正確で見ていて楽しい。
んで、味付けは塩とコショー。だけど美味い。日によってしょっぱいことありましたが。
僕とカミさんはチャーハンが食いたくなると大門に行き、餃子をシェアしてました。

 大門のおやっさんは気前のいいしとでして、五個入り餃子をいっつも夫婦で食っとるからか、たまに一個オマケしてくれました。
この餃子もね、この手の店には珍しく、ニンニクを絶妙に抑えてて美味いんです。
帰り道、「流石、穴戸さん、オマケして身分を隠してらっしゃる」(だから、殺し屋ではないって。)と感心したもんです。
で、よくカミさんに「大門っつーとだな、函館の駅前は大門と呼んでてだな、汪ってお店のあんかけチャーハンと焼きそばが美味いんだ。引っ越したら食べに行こう」と話しておりました。

汪さんは閉店しました。

僕ぁ、ショックでした。僕の亡父や亡くなった叔父も通い、僕も帰省するたんびに寄ってましたから。嗚呼...。
吹雪の中、震えながら入店したら、野菜スープを作ってくれたことは今でも忘れらんねーです。
しかし、大門には他にも美味い中華飯店があります。

 僕ぁ遅くに生まれた子なんで、戦後に大門が歓楽街として盛り返してから一番良かった頃に亡父が飲み歩いとったそーです。
それでも、僕の断片的な記憶の中には、お高い料理屋ですき焼きや鰻を食ったもんがあります。
なので、函館市内でどこを歩くと楽しくて寂しくなるかって、大門です。
なんたって、僕が上京した頃、某サブカル雑誌に「全国ちょんの間マップ」なるもんが掲載されたとき、函館の大門が紹介されとってたまげたもんです。
大船縄文遺跡から世界最大のチンポ土器が発掘されて、東スポの一面を飾ったときばりに誇らしく思ったもんです。
そーいや、僕の高校時代の同級生が童貞捨てにちょんの間行ったら、友達の母親が現れたっつー笑い話がありました。
さて、話を戻しましょう。

 高度成長期の名残か、大門には老舗の中華飯店が今でもあります。
が、残念なことに、移転したり改築したら味が変わったなんて耳にしまして、さて、どっかねーかと。
...あった、滋養軒!
ネット社会の功罪。口コミサイトのおかげで観光客が大挙するよーになってから「昔を忘れたかあ!」っつー店が多いですが、先に結論を書くと、滋養軒は自信を持ってオススメできます。

 今日日、ラーメンに千円払う時代です。
なんだよ、忙しい時の腹ごしらえとか、飲んだ帰りに食いたいのがラーメンじゃないか。ワンコインで食わせろよ、というのが貧乏な僕の持論です。
で、この滋養軒。人気ナンバーワンの塩ラーメンが500円です。しかも自家製麺。

 注文してからほどなくして運ばれてきた塩ラーメン。
見た目は、函館駅やフェリーターミナルが改築される前にあった立ち食いそば屋なんかで出てきそうな味気ない色をしとります。
んで、こってり系ブーム後、チャーシューを厚切りにする店が増えましたが、あくまで塩ラーメンであって、チャーシュー麺ではないっつーくれー控えめにチャーシューが添えてあります。
では、スープから。
...美味ぇ!美味ぇよ!
化学調味料や豚骨のコクに頼っとる塩ラーメンが多い中、このスープは函館に来なきゃ味わえねーですわ。これが僕の知る函館のラーメンです。
んで、麺もいい。食い始めはちょっと硬く感じますが、途中でちょうどいい柔らかさになるうえ、コシがあります。
ただね、まんま注文すると人によってはしょっぱいと感じるかも知れねーんで、「スープ薄めで」って注文するのもありです。

 美味い。しかし、何度でも食べようと思う。冒頭で紹介した聖蹟桜ヶ丘の大門は「すげー美味いってわけじゃないけど、何度も食べたくなる」タイプですが、滋養軒は「美味いのに食傷気味になる味じゃない」っつータイプでした。
なんだか、亡父と一緒に大門で食事して、そのまま自由市で買い物したガキの頃がフラッシュバックしました。

【お店情報】
北海道函館市松風町7-12
0138-22-2433

営業時間:11:30~20:00(火曜定休)
アクセス:JR函館駅から徒歩5分ほど。
備考:開店後すぐに狭い店内は満席。また、駐車場も三台しか駐められないため、徒歩で訪れることをオススメする。
大きな地図で見る


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Top