お豆ちゃん、お豆大好き!枝豆革命

image004

こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、去年、家庭菜園しました。枝豆とピーマンとラディッシュとメロン。一応、最初だけはレポートしました。
で、なんで続きはないのか?と。
ちゃんと収穫してお召しになりました。成長過程の写真も撮ってあります。理由はただ一つ。

あまりにもお粗末な結果だったから。

あのねえ、こっちは「誰でも簡単!バルコニーで腹一杯の枝豆を作れる方法」とか「ウソ?ホント?自宅でメロンができちゃう三つの秘密」とかいう記事にしたかったわけだ。…わけです。
ところがですよ、枝豆は一回食ってほぼおしまい。ピーマンは急な寒さでこんつける(道南地方の方言で「いじける」の意味)。メロンに至っては成長しすぎて狭い我が家では続行できず断念です。
オメエ、それだけじゃなく、土のこさえかたとか発芽のさせかたがやけにマニヤックっつーんで、カミさんから「アンタ、いけないものでも育てたことあるんじゃないの!」と疑いをかけられるありさまです。
そんなわけで、昨秋「よし、来年リベンジだな」とつぶやいたところ、カミさんに「畑じゃなきゃ利益がでないのわかったでしょ!洗濯物も干せないし、次!ダメ!絶対!」と叱られるありさまです。
そら、僕だって収穫した枝豆を丼てんこ盛りにして「俺も男だから。やるときはやるよ」と仁王立ちになって見下ろしたかったですよ。

さて、そんな我が家には去年使った鉢やらなんやらがバルコニーにあります。
僕ぁ何も無かったかのように言いました。「そろそろ枝豆の種まかないとなあ」と。するとカミさんは「だから、4おty02ゆgh0qw!」などと喚きたてず、試合後の控え室でのアントニオ猪木のように静かに言いました。

「やれるのかい?おい、やれんのかい?」。

やりますよ、やれんのか?ってやるに決まってるじゃないですか!枝豆栽培には0か100しかねーんですよ。飛龍革命ならぬ枝豆革命ですよ。
そんなわけで今年も家庭菜園のスタートなのです。今回は秘策がありますからね。ええ。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Top