本当に簡単お手軽に作れるエスニック・ドレッシング(ニンジン編)

こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、ダイエットはじめますた。十年くれーぶりですね。
これまでも「間食はしばらく止めよう」とか「カレーに揚げ物のトッピングはしないこと」っつー程度のことはしてきましたが、ちょっと最近ヤバイ。夫婦そろって。
んで、独身時代なら好き勝手にダイエットプログラム組んでたとこですが、極端な食生活の変化を相手に強要するのもいかんです。事実、カミさんのリクエストに応えて、僕が半年で17kg減量したときの食事を再現したところ、一週間もたたずカミさんは根を上げました。
そんなわけで、今回は違う観点から取り組もうと思いました。

元々我が家はサラダをお召しになる際、ドレッシングはテメーらで作っておりました。デブの元マヨネーズ?知らねーぜっつー。
しかし、人間の習慣とは恐ろしいもんで、「面倒だからマヨでいっか」となると、生野菜だけじゃなく「んー、何かが足らん。とりあえずマヨ入れとこう」とかなんとか。
そこで今回は作り置きして色々と使い勝手がいいローカロリーで「本当に簡単に作れる」ドレッシングを紹介しましょう。
ええ、巷の「簡単お手軽!」とか抜かしやがって実は手間がかかったり、高級な食材が必要な紹介記事じゃねーです。

【ものぐさ者のキャロットドレッシング】

<材料>

・ニンジン:一本
・ヨーグルト:200~300g
・ニンニク:一かけ
・塩:少々
・クミンパウダー(ガラムマサラでも可):二摘み程度
・レモン果汁:大さじ3杯
・はちみつ(砂糖でも可):大さじ一杯
・トマトピューレ(ケチャップでも可):お好みの量
・マスタードオイル(サラダ油でも可):大さじ二杯

<作り方>

えー、まずニンジンを適当な大きさに切って、ニンニクもすり下ろすの面倒ならみじん切りか輪切りにして、あとの材料と一緒にミキサーにぶち込みます。
スイッチを入れ、スムージー状になったらさらに数分撹拌します。
Carrot2
テキトーな容器に移し替えたら日の当たらないとこで半日くらい常温で放置します。出来上がりです。
Carrot1
はい、これ、インドやネパール料理の店に行くとよくサラダにかかってるドレッシングですね。
業務用の既製品もありますが、こんなに簡単に作れちゃいます。
常温でしばし放置するのは、ニンニクとレモン果汁の味角をとるためです。すぐ冷蔵庫に入れるとエッジが立ったままになっちゃいます。
あと、穀物酢じゃなくレモン果汁を使うこと。風味が全然違います。
で、これを野菜にかけてみたり、鶏胸肉の酒蒸しと和えてみたり、トーストに塗ったりして消費するわけです。
好みが分かれる味ですが、低カロリーかつ腹持ちがいいとこがポイントですね。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Top