雑感:「走る、作る、飲む」

こんつは、ハンキー・ドリー・ハンクです。
あー、腰痛ぇです。なんなんすかね、二十年ぶりに函館に戻ってきたら、なんか魔法でも解けちゃったみてーです。
カミさんによると、以前は「かなり」いかがわしいオーラを醸し出していたそうですが、最近は単なるいかがわしい奴に成り下がったようです。
てか、ガキの頃、僕ぁ肥満児で、中学の頃なんかマラソン大会が嫌で嫌で仕方なくて毎年休んでたくらいなのに、十年近く毎日10km走って筋トレしてたのが信じられません。ホント、だらしない体になりました。

今日は昼職が休み。今年二月からしばらく肋間神経痛に悩まされまして、治ったと思ったら最近また痛むという。
「痛ぇ、ちくしょう、痛ぇなあ」とつぶやいても痛みが消えるわけではありません。

「ハンクさん、痛いということは生きている証拠です!」。

毎度ビョーインに行って格闘家のよーにブロック注射を打たれるのもなんなんで、僕ぁオッサン特有の腰回りについた贅肉に語りかけました。「こりゃどうしたらいいもんかね?」と。当たり前ですが、答えは「体動かせバカ」です。走って痛みが和らげばいいですし、こじらせたら療養すりゃいいんですから。別に死ぬこたねーだろっつー。
んなわけで、久しぶりにジョギングしました。5kmくれーですが。
十年近く愛用してるジョギングシューズと金玉蒸れない短パン履いて。

ジョギングっていくつかポイントがあります。
たとえば、3kmくらい、ホントに運動不足だと1kmくらいで走るの嫌になります。そこで止まらないこと。次に、疲れてくるとどーしても腰が落ちてくるんで背筋を伸ばすこと。極度の猫背な僕ですが、走るときばかりはそーじゃねーです。腰落としたり背中をかがめると倍疲れるんで。痛いのとしんどいの嫌ですもん。

一年以上走ってなかったんで、腰から下がまだ走ってる錯覚に陥り帰宅。使っていない筋肉を久しぶりに動かしたからか肋間神経痛がいつもよりマシになりました。
お客さん、ジョギングはいい。嫌なこと、ぜーんぶ忘れさせてくれますから。
汗臭ぇまんま下だけ履き替えて晩飯の買い出しへ。今夜はカレーです。
スーパーの特売品にほうれん草あり。今日はキノコと大豆とチキンにしようと思ってたんですが、こうも安いとサグカレー(ほうれん草のペースト入りカレー)でも作りたくなります。特売を知ってりゃ朝一で買いに来て午前中から仕込んでたんですが。
僕、時間をかけて嬲るような料理が大好きでして、ストレス発散によくマニアックな料理を作ります。
ちょっと出遅れましたが、市販のルーを使って手抜きサグカレーを作ることにしました。

本来なら、カシューナッツとかと一緒に湯がいたほうれん草をペースト状にするんですが、今回は油分をルーに頼ってまろやかさはヨーグルトと人参を使うことにしました。
初の試みでしたが、人参の甘みが絶妙でこれはアリです。見た目は胃腸薬飲んでも効かないときの下痢みてーですが、かなりいい感じです。これはまた作ってレシピを紹介しましょう。

今日もしょぼくれた休日が終わろうとしているわけですが、好きな音楽聴きながら走って、作りたい料理を作って、酒飲んで、それでええじゃないか、と。いずれも誰にも指示されてるわけじゃねーんで。


You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Top